tenonaca.com のこと  + おしらせ  + おたより  
                       
HOME てのなかの「本棚」 てのなかの「映画館」 てのなかの「音楽」 てのなかの「お台所」 あの雲‥‥?            
 
*TOP
Profile
布の貼り絵
とは?
作品集
new*
ポストカード
 
 
 
 
 
 

『花影楽団』1992年制作

2012.6更新
あじさいの季節ですね。

じめじめとした、憂鬱な夜でも、
もしかしたら、どこかでこんな“宴”が?!

 

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

『イギリス 黄昏のビッグベン』2001年制作

2012.7更新
いよいよ、オリンピックシーズン到来!

90年代後半に旅行に出掛けたロンドン。
ウェストミンスター橋がみえる、対岸側からの風景。
そのころはまだ「London Eye」もありませんでした。

この作品の見どころは「建物」。茶系のいろんな格子模様の布地を貼り合わせています。あとは夕景に使った染めのスカーフ。「このスカーフがあったから、この作品が生まれた」のだそうですよ。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

『かに』1979年制作

2012.8更新
初期のころの作品です。

赤や茶系の、さまざまな柄模様を貼りあわせて、リアル感のある「かに」になっています。布の切れ端をわざとほつれさせて「けば」をつくったりして、けっこうディティールが凝ってます。

実際にスーパーで安い「毛蟹」を買って来て、観察しながらの製作だったそうですよ。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

 


 

『ふくろうファミリー』1978年制作

2012.10更新
月が美しく輝く季節になりました。

前回にひきつづき、こちらも初期のころの作品です。

それぞれのふくろうの表情、使ってある布もいろいろ。本人もお気に入りの作品で、個展のときにはかならず展示しています。実際は全紙サイズ(727mm×545mm)なので、とても大きな作品なんですよ。

右上にはぽっかりお月さま、左下にはススキもやさしくゆれています。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

『巳年のお祝 舞う大黒さま』2012年制作

2012.12 更新
またまた、「かわいい」作品が出来上がりました。

毎年恒例の「お年賀状」です。

今年は、思いがけず、作品制作のご依頼を頂戴し、初夏のうちに4作品を制作しました。※『心に残る和の年賀状 2013年度巳年版』(インプレスジャパン刊)

とはいえ、「毎年この時期につくってるしねぇ、」ということになり、例年どおり、お年賀状用の作品をつくることに。

「へびは形が単調になっちゃうし、気持ち悪いのよねぇ、にょろにょろしてて!」「やっぱり、かわいらしいのがいいわねぇ」と思考錯誤して、年の初めにふさわしい?!なにやら「景気のいい(笑)」ポストカードが出来上がりました。画面右側には梅の枝と福寿草があしらわれています。

手にしたかたに「愉快な、うきうき感」をお届けする作品になったかなと思います。

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。


 

『遊布地蔵』2004年制作

2013.4 更新
桜の季節ですね。

お地蔵さんのシリーズはとても人気が高いシリーズです。

この作品は春の野山と桜吹雪、そして、お地蔵さん。

かわいい表情のお地蔵さんたちは、たくさんのお花に囲まれて、うっとりしてます。待ち望んだ「春」の声に耳をかたむけているようにもみえますね。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

『武者人形』2007年制作

2013.5更新
真一文字に結んだ口元も凛々しい、けど、ぽっちゃりとした男の子の表情がかわいい、武者人形です。

甲冑の表現がおもしろい作品。おもに、お着物のハギレを多く使ったそうですよ。

本人もお気に入りで手放したくない作品のうちのひとつで、五月のお節句の時期になると必ず自室に飾っているようです。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

 


 

『干支午 はつ春や 笑顔そろへて 初詣で』2013年制作

2013.12 更新
早くも、この季節になってしまいました。
来年のお年賀状用の作品ができあがりました。

「おっとっと‥‥」
と、背中のだるまさんがおっかなびっくり。
おうまさんは、そんなだるまさんを「大丈夫だよ、」と
優しくみつめています。

さてさて、ふたりはどちらへおでかけなのかな?
やっこさんも興味津々ですが‥‥

正解は、
年の始めから仲良く「初詣で」へおでかけだそうです。

それぞれの表情がたのしい、賑やかな作品になりました。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

『干支未 年あらた 仲良しひつじと春の声』2014年制作

2014.12 更新
来年のお年賀状用の作品ができあがりました。

2匹の「仲良し」ひつじたちが、
うぐいすの声に耳をかたむけています。

まだまだ寒さはつづきますが、梅も満開、
そろそろかな、と笑顔で春を待っているそうです。

本人はとくに赤のちっちゃいコがお気に入りのようす。

今年も、やさしい笑顔であふれる年となりますように、
願いを込めた作品です。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

 


 

『干支申 ます・ます、お元気で』2015年制作

2015.12 更新
来年のお年賀状用の作品が、
今年も無事にできあがりました。

実は‥‥今年一年は、
まるでジェットコースターのような一年だったのです。
94歳と高齢であることもあり、一度、体のどこかに不調をきたすと、とても厄介なコトになり 。

家族としては、とにかく、こうやって、あたらしい作品が出来上がったことが、ほんとうに、ほんとうに嬉しい。

来年の干支の題材「おさるさん」は、
表情やからだの動きをつけやすいので、
いろいろアイデアが出ました。
傘まわし、と決まって「かわいい手鞠でも乗せようか」
と話していたとき、祖母がいきなり、「そうだ!」と。

「手鞠じゃなくて、升を回して、
 “ます、ます”元気で、は、どうかしら?」。

「ぱきっぱき」なアタマの回転に、たまげました‥‥!

 

そんな、こんなの、このおさるさん。

来たる2016年が、みなさまにとって
「ます・ます」朗らかな年となりますように。

願いを込めた、作品となりました。

 

※この作品はポストカードがございます。
こちらのページでご案内しています。

 

 

「遊布」に関するお問い合わせは、こちらまで
本ページに掲載されている作品の著作権はすべて間宮九十代に帰属します。
営利・非営利を問わず、無断複製・転載・二次使用、その他これに類する一切の行為は固くお断りいたします。
ご不明な点がございましたら、本サイト管理者までご連絡ください。

 

てのなかからの「おしらせ」 てのなかへの「おたより」「ご意見・ご感想」 サイトマップ< ! coming soon... ! >