tenonaca.com のこと  + おしらせ  + おたより  
                       
HOME てのなかの「本棚」 てのなかの「映画館」 てのなかの「音楽」 てのなかの「お台所」 「あの雲、どんな味がするんだろう?」            
 
「音楽」top*
これまでの
音楽たち。
 
 
 
 
 
 
 

 「月」を見上げて‥‥  
 

スガシカオ
/黄金の月

グラサンのない、「スナフキン時代」のシカオちゃん。いちいち、リフがやらしいぞ!

ま、このねっちり、だけど、独特な魅力のあるサウンド+内省的な詩の世界観こそが「THE シカオ・ワールド」ですが、他曲にくらべれば“あっさり風味”な感じも。

この曲との出会いはラジオ経由ですが(オーガスタの他のアーティストもしかり!)、ふっ、と手がとまるんですよね。「耳」だけで惹きつけられてしまう。

胸につかえたコトバや想いを受け止めて欲しいとき。見上げた夜空に「黄金の月」がいてくれたら、なんか、ほっとしますよね。

おなじテーマのセレクト 「桑田佳祐 / 月」「斉藤和義 / 月影